良いサプリメントの選び方

本当に良いサプリメントを選ぶ方法

>

サプリメントの違い

三つのサプリメント

色々なサプリメントが、数多く販売されています。
しかし、サプリメントは、役割や目的によって、大きく三つの種類に分けることができます。

身体の健康を維持したいという目的のためのサプリメントは、ベースサプリメントになります。
ベースサプリメントとは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸にDHA、EPA、食物繊維などの身体に必要な成分が含有されています。
ビタミンの場合には、ビタミンCやビタミンB2、ミネラルの場合には、鉄分や亜鉛のように単一の成分のみで販売されています。

美容目的のためのサプリメントは、ヘルスサプリメントです。
健康や美容に効果があるとされているローヤルゼリー、プロポリス、イソフラボンやセサミンにカテキンなどのサプリメントになります。

特定の症状改善には、ウコンやブルーベリーなどのオプショナルサプリメントです。

飲む際の注意点

サプリメントは医薬品のように、即効性はありません。
サプリメントを摂取し始めてから効果を時間できるまでには時間がかかります。
体質や体調、生活している環境などによって個人差が出てきますが、三か月から半年程度を目安にしてください。
また、サプリメントの中にはすぐに効果がでるものもあります。

サプリメントは食品なので、薬のように副作用の心配が無いという事ではありません。
また、身体に必要な成分と言えども、取り過ぎは身体に悪いです。
サプリメントの中には、天然、自然素材を使用していたとしており、身体に安心安全というものではありません。
サプリメントにローヤルゼリーやプロポリスを摂取してアナフィラキシーショックを起こすなど、使われている成分によって、アレルギーを起こす場合があります。


この記事をシェアする